薬剤師×保育士のブログ 

薬剤師と保育士の両面を活かした内容の記事を書きたいと思ってます。主に子どもの薬について書いていこうと思います。

アンサングシンデレラが放送される記念すべき日に

f:id:zangesan:20200716091526p:plain

さて、とうとう本日、

アンサングシンデレラの初回放送日です!

<木曜劇場>アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋【石原さとみ】 #01

[患者を守る最後の砦]連続ドラマ史上初!知られざる病院薬剤師の世界を舞台にした、全く新しい医療ドラマが誕生!まだ誰も知らない物語が今、幕を開ける!!

 

www.fujitv.co.jp

新型コロナの影響で放送日が延期され、「待ちに待った」という方も多かったのではないでしょうか。

特に薬剤師は、初めて薬剤師という職業にフォーカスが当たるドラマということもあり、自分たちの仕事が世間に「石原さとみの姿」を通して認知されることは願ったりかと思います。

 

もともと縁の下の力もち、という職業は、脚光を浴びることなく、たいして感謝されることもなく、ひたすらにもくもくと、使命感をもってして、仕事を頑張っています。

 

 

 

薬剤師も縁の下の力もちです。

 

「薬剤師って先生の指示通りに薬を集めて、薬を渡すだけじゃないの?」

「誰でもできる仕事だよ」

 

表面上はそのように見られがちです。

 

しかし、実は

・処方箋の内容に不備がないか確認

・処方内容(薬の用量や、飲み合わせなど)に気になる内容があれば医師に確認

・お薬手帳で併用薬を確認の上、併用しても良いか、安全に服薬できるか確認

などなど、見えないところで、患者さんの命や健康をお守りするために仕事をしています。

 

 

 ・処方箋には「病名」などは記載されていません。

・患者さんからの聞き取りから病気を判断し、その病気に対して薬が適切かどうかを判断しなければいけません。

・お急ぎのときは煩わしいと感じるかもしれませんが、薬剤師としても「安全のため」に質問をさせて頂いてます。ご理解いただけると嬉しいです。

 

 

 

 さて、今回「薬剤師が最後の砦」というフレーズがCMで流れました。

・最後の砦は薬剤師なのか

・薬を最終的に飲ませるのは看護師なのだから、看護師が最後の砦ではないか

という意見が見受けられました。

 

今回このフレーズが使われた意図はまだわかりませんが、個人的には、最後の砦は「処方鑑査(=処方量や相互作用についての最終チェックによって、患者さんの健康への被害や薬が効かないといったリスクを避ける)」としての、最後の砦という意味かと思いました。

 

 

私も病院薬剤師の経験はありますが、最終的に薬を飲ませるのは看護師さんでしたから、「最後の最後の砦は看護師さんだけどね!」と思いながらCMは見てます。看護師さんにも感謝しかないです。このドラマで薬剤師の仕事が再認識され、お互いリスペクトできる関係になれると最高ですね🐈🍀

 

 

 

 原作の漫画も面白いです。

是非こちらもチェックしていただけたら幸いです🐈🍀